自然と寄り添う暮らし

MENU

自然と寄り添う

エコロジカルWEBネットワーク

私たちは環境保全に取り組む様々な団体を応援しています。

自然と共存する自然豊かな国やまちを目指して活動するシンクタンクです。2009年7月18日、池谷会長に菅組の全社会で講演をしていただきました。

公益財団法人 日本生態系協会

地球上のすべての生命(いのち)がバランスを取りながら心豊かに生きることができる「持続可能な社会」の実現を、地球規模で取り組む国際環境NGOです。

FoE Japan

美しい自然景観や貴重な文化財・歴史的環境を保全し、利活用しながら後世に継承していくことを目的に、 英国の環境保護団体である「ザ・ナショナルトラスト(The National Trust)」を範とする団体です。

Japan National Trust(for Cultural and Natural Heritage Conservation)

「エコロジーとエコノミーの共存」をテーマに、環境問題や社会問題などをThink the Earthする人(=地球的視野で考え行動する人)を世界中に育て、増やしている団体です。

Think the Earth

日本の自然のしくみを調べ、守り、その意味と価値を社会に広める活動を、半世紀以上行っています。

日本自然保護協会(NACS-J)/THE NATURE CONSERVATION SOCIETY OF JAPAN

ラムサール条約の推進や、湿地・干潟の保護や回復のための活動、国際的な湿地保護運動の支援などを行っている、日本各地の湿地保護団体のネットワーク組織です。

JAWAN 日本湿地ネットワーク

野鳥や自然を愛する人々が集う自然保護団体です。 人と自然が共にあることの大切さを写真と文章で伝えるビジュアル系フリーマガジン「Toriino(トリーノ)」は、 古木里庫にもございます。

日本野鳥の会

「環境調和社会」、「永続可能な社会」の実現を目指し、地球の環境と平和に取り組んでいる市民団体です。 2008年8月7日、高木代表に菅組の全社会で講演をしていただきました。

ネットワーク「地球村」

気候や風土の特性と結びついたビオトープの創生を通じて、人間と自然が共生する社会の推進と、 環境保全に寄与することを目的とする団体です。

日本ビオトープ協会

人工林の山を健全な状態に取り戻すための活動をしています。日本の山の木がもっと使われるように、 山の人たちが森林を守り続けられるように、生活者と山とが結びあうための「つなぎ役」をしている団体です。

緑の列島ネットワーク

木材の産地から消費地までの距離(ウッドマイルズ)に関する指標の開発と普及に関する事業を行い、 地域資源の活用と循環型社会の構築を目指す団体です。主に建築物に使用される木材の輸送距離を短縮し、輸送エネルギーの削減や地域材需要の活性化を目指します。

ウッドマイルズ研究会

朝日新聞社が創刊100周年を記念して、1978年9月に設立された公益法人です。「山と木と人の共生」を基本理念として、森林資源や森林環境に関する総合的な研究と、普及啓発活動を展開している団体です。

森林文化協会

熱帯雨林とその森での暮らしを支える活動に取り組む団体です。熱帯材使用削減、国産材活用も推進しています。

パプアニューギニアとソロモン諸島の森を守る会

循環型地域社会を目指して、割りばしなど身近な環境問題に取り組んでいる団体です。

NPOグリーンコンシューマー高松

森林公園や香川用水記念公園の管理運営、鳥獣保護思想の普及、林業労働力の確保、森林の整備・緑化の推進など 香川の形成や国際貢献に寄与することを目的とした団体です。

  1. ホーム
  2. エコロジカルWEBネットワーク

木とともに。株式会社菅組

© Copyright 2003-2018 sugagumi All right reserved.

TOP