自然と寄り添う暮らし

MENU

自然と寄り添う暮らし

薪ストーブで暮らしはもっと愉しくなる

自然の力を最大限に取り入れる

環境に優しく、住まう人のことも考えた住宅を建てるなら
自然の力を上手に取り入れることが一番の課題です。

私たちが取り入れているOMソーラーやびおソーラーなど、
大規模な機械装置を用いず建築的に工夫することで太陽エネルギーを上手に採り込む
「パッシブソーラーシステム」もその方法の1つ。

それらのメリットは、
自然の力を利用するので長い目で見た時の費用面もさることながら、
環境へのダメージを最小限にしつつ、家全体を快適に保つことにあります。

そしてもう1つ、自然に負荷をかけずに暖をとる道具として忘れてはいけないのが
「薪ストーブ」です。
そのほっこりとした暖かさとゆらめく炎は、
身体を温めるだけでなく、癒やしも与えてくれるのです。



火のある暮らしで心豊かに


薪ストーブのゆらめく炎、薪のはぜる音、香りは安らぎの空間をつくり、
家族団らんのシーンにもぴったりと合います。
日々の暮らしを何倍も楽しく豊かに彩ってくれる、まさにリビングの主役です。

そして暖房器具としての薪ストーブは、
輻射熱で体の芯からあたためるくれる性質を持つので、
エアコンなどの温風暖房とはあたたかさの質が違います。

あたたかいと思われる香川県でも、
11月初めから4月終わりまでの約半年間は活躍する薪ストーブ。
他のパッシブソーラーの補助暖房としても、とても重宝します。



薪ストーブのもう一つの大きな魅力が、ストーブ料理です。
お湯を沸かしたりするだけでなく、鋳物の鍋で煮込み料理をつくったり、
野菜を蒸したり、スープを煮たり、ピザ釜として使ったりと、アイデア次第で楽しめます。
なにより、薪ストーブの高温で調理した料理の味は、格別なのです。

また、薪ストーブは換気機能も非常に優れているので、
室内の汚れた空気を外へ出してくれる役目も果たします。

寒い日の夜に薪ストーブでの調理を家族みんなで楽しめば、
ちょっとしたキャンプ気分も味わえそうですね。

薪ストーブと長くつきあうために

「古木里庫」では多くの種類の薪ストーブを取り扱っています。

調理までできるものや、壁掛け式で煙突不要なもの(ガスで焚く炎のストーブ)、
大火力なのにコンパクトなもの、さらにはアウトドアでも使える持ち運べるものまで。
さまざまなデザインがあり、それ自体がインテリアの一部になるのも薪ストーブの魅力です。


薪ストーブは、燃やしても大気中の二酸化炭素の量に影響を及ぼさない
カーボンニュートラルな暖房器具です。
燃料に広葉樹の薪を使えば里山の整備にもつながりますし、
木目の美しい広葉樹の薪はまるでアート作品のよう。

家族で燃料となる薪を割っても楽しいですが、
忙しい方には「古木里庫」で、薪の販売を行っています。
薪ストーブを設置していただいた施主様には
木材の中でも薪として良質な広葉樹や、杉やひのきの間伐材まで、
ご提供させていただいております。

環境に優しいだけでなく
住む人の心までも癒やしてくれる、薪ストーブのある暮らし。
炎の揺らぎを身近に感じられる暮らしを心置きなく楽しんでいただけるよう
さまざまなアフターフォローも行っています。


薪置き場も地域の風景の一部


  1. ホーム
  2. 自然の恵みと暮らす
  3. 薪ストーブで暮らしはもっと愉しくなる

関連する取り組みはこちら

木とともに。株式会社菅組

© Copyright 2003-2018 sugagumi All right reserved.

TOP